羽毛布団 リフォーム 生地

羽毛布団のリフォームはお預かりした羽毛布団の中の羽毛を取り出し、新しく新調した側生地に羽毛を詰めます。

ご用意している側生地は4種類。

全て抗菌防臭加工された生地です。

どの生地を選んでいただいても柄の入っていない無地のクリーム系になります。

羽毛布団のリフォームはサイズ以外にこの側生地によって料金が変わります。

 

側生地A(230本平織り)

木綿糸で平織りした薄手の生地で、ソフトな肌触りが特徴です。
最もシンプルな羽毛ふとん用の生地です。

側生地B(60サテン超長綿)

しなやかさと軽さをもつ羽毛ふとん用の生地です。
サテン織り(朱子織り)といって、非常に光沢が出て高級感があり、肌触りもとても良い生地です。60番手糸を使用して織りあげた非常に高密度な生地で、触り心地は非常に良く、「滑らか・ソフト」な感じで肌にもフィットします。

側生地C(80サテン超長綿)

よりすぐられた原綿のみを使用し、光沢としなやかさに優れ、羽毛布団にぴったりの生地です。
サテン織り(朱子織り)といって、非常に光沢が出て高級感があり、肌触りも最高な生地です。
60番手よりもさらに極細の80番手糸を使用して織り上げた非常に高密度な生地で、60サテン超長綿よりも、より高級とされています。

側生地D(ドイツ・サンダース社生成・平織り)

シルクのような美しい光沢と、しなやかさ、軽さ、肌触り兼ね備えた最高級の生地です。良質な羽毛との相性は抜群です。吸湿性・通気性が非常に良く、羽毛布団独特の蒸れから解放されます。

 

ご希望の方には生地サンプルを無料でお送りいたします→こちらへ

羽毛布団 リフォーム 料金